忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

Round Song Hunter 銀弾の歌遊び

 「...cash on Musical Pachinko...すべては自己責任の名のもとに」  これは、Pachinko System.Nail125帝国軍に挑む、ラウンドソングハンターの、ミュージカルパチンコ・ライブパフォーマンスの実戦録です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017年 10月 22日|comment(-)

特攻を前に


おーさま さんが言ってたことを思い出せば...。

パチンコはネガティブシンキングで・・・

そんな遊び方をしていかなきゃ...なんだろうか。

 

それならばと、めっちゃ苦手な混戦・夜戦も視野に入れて...。

そう考えると。


サチ さんが言っていたことも思い出されて...。

触らないのがベスト。な、展開の今日この頃。

 


P.ちゃんとしては、「単に遊びたい」だけなんです、が。

 


視覚的演出では、ほとんど遊んだ気がしないP.ちゃん。

唯一、スーパー演出で遊んだ気がした機種は明菜ちゃん(勿論、-機)くらい。

これは、作りが上手く聴覚的に嬉しい演出でしたから。

 

 

音楽(歌)が無いと、遊んでて面白くない。

 

て、ことは当然。

当たりを引かなきゃ...なんですけど。

1/100級と言えども、遊びでは引かせてもらえません。

なんで、ミニ7のオスイチを喜ぶ状況にまでなったのかなぁ...。

 

遊ぶなら1パチ!って、手も考えて行ってはみたものの...。

そこはそれ。ホールもボランティアで設置しているわけでなし。

P.ちゃんのお好みってのは、ね。

 

P.ちゃんの残存兵力を考えると...。

花満開に特攻を仕掛けるくらいしか手立ても無い気がしてきました。
それが、2/3付けで初めて使った(_ _,)/~~  コウサン だったの。

 

 

遊ぶには、引かなきゃなんない。

それで引けているってことは、勝っているってことで。

つまり...、遊ぶ=勝つ・・・。

 

引き展開そのものは、運次第。

それでも、勝つ方向でとなると...。

 

遊べる機会そのものが、もしかしたら、至福の時 なのかもしれませんね。

PR

コメント

Commentを書く

name
URL
Subject
Comment
pass     非公開(管理人のみ閲覧可)にする
↑page top↑